PROFILE

作曲家、指揮者、ピアニスト。

1989年徳島県出身。
東京藝術大学音楽学部作曲科卒業。
同大学院指揮科修了。修了時に大学院アカンサス賞受賞。

幼い頃よりピアノを始め、高校生の時から本格的に作曲を始める。生来の美しく楽しい作品を好む体質が災いして、いわゆる現代音楽の世界の大半を受け入れられないまま現在に至る。
クラシックを中心にジャンルを問わず作編曲、ピアノ、指揮と幅広く活動。近年は室内楽での活動も増えてきている。

Ensemble Mega Neの主宰で、誰から頼まれるでもなく演奏会の度にプログラムのほとんどを可能な限り新作にしようとしているせいで、割とキビしい思いをしている。

「水曜どうでしょう」にハマっていて、特にお気に入りは「夏野菜スペシャル」と「ムンクさん」及び「屋久島24時間耐久魚取り対決」第二ステージ。
大泉氏及び安田氏への興味が嵩じて「マッスルボディは傷つかない」もヘヴィーにローテーションしている。

以下は、これまでに作曲したもので割と納得のいっているもののリスト。

交響詩第二番「地球史」(吹奏楽の為の)
交響詩第三番「空へ」(オーボエと吹奏楽の為の)
ピアノ五重奏曲 (Fl. Ob. Cl. Vc. Pf.)
弦楽四重奏の為の「Wings」
四本のファゴットの為の「三つの断章」
ピアノ三重奏曲第一番 ニ長調
ピアノ三重奏曲第二番 ハ長調
フルートとオーボエ、ピアノの為の三重奏曲
オーボエとオーボエダモーレとイングリッシュホルンの為のソナチネ
フルートとピアノの為のソナチネ
フルートとピアノの為のソナタ イ長調
フルートとアンサンブルの為の「中國の笛」
「宮廷女官チャングムの誓い」によるファンタジー (フルートとアンサンブルの為の)
オーボエとピアノの為のソナタ
オーボエとアンサンブルの為の「中東の笛」
ファゴットとピアノの為のソナチネ
チェロとピアノの為のソナタ
チェロ独奏とアンサンブルの為の「愛の小径」

「Sunset」
「Just only Jusko」
「ママがサンタにキスをした」

朗読や歌が関わる作品では、
「ゴキブリ姫と聖夜の奇跡」
「シン・ピーターと狼」
「鶴の恩返し feat. R.シュトラウス」
「カノッサの屈辱」(Mega Ne 教養シリーズ第一弾)
音楽物語「みどりのピッチー」
「for you…」(Mega Ne 教養シリーズ第二弾〜推古天皇〜)
「クモの巣」
「お前らはこれがええんやろ」(御蔵入り) 等がある。

(未完のもの、及び物語の原作者が知り合いでない朗読もの等は現段階では省く)